ブログとメルマガで月収10万稼ぐ方法(DRM偏)

ブログとメルマガを連動させることで継続的かつ、安定した収入を実現する為の方法を情報として発信しております。



--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- │ スポンサー広告
2009-06-20

自分の行動を後押しするものとは?

こんにちは。
あむさんです。

ビジネスを進めていく上で
自分の行動にブレーキがかかることがある。

その原因は何か。


それは、、、


迷い


FROM:森兼


紀元前49年1月。
その川を前に、彼は人生最大の決断に迫られていた。


これまでこんなことにはならないよう、
彼なりに八方手を尽くして最善を尽くしてきたつもりだった。

交渉の手紙は何度送ったかわからないほどだ。

しかし、どれもこれも不調に終わり何一つうまくはいかなかった。


もはや多くの道は残されていない。


しかし、今までの挙げてきた功績を考えると自分に対するこの扱いはありえなかった。

少なくとも話し合いの余地くらいはまだあるはずだ。

だからこそ、その知らせを聞いたとき彼は自分の耳を疑った。

「元老院最終勧告」

 反論すら許されない勧告とは名ばかりのこの命令によって、
過去に何人の人間が国賊の扱いを受け葬り去られてきたことか。

そして今、彼はこの「元老院最終勧告」によって武装解除と出頭を命じられていた。

 もし、この命令に従えば今まで積み上げてきた名誉を失うだけでなく、
下手をすれば殺されてしまうのは火を見るより明らかだった。

命令に従うか、思い切って実力行使に出るか。
彼は今、究極の選択を迫られていた。

彼の名はユリウス・カエサル。当時の大国・ローマの属州総督の地位にある。

迷い

 カエサルはこれまでの8年間で蛮族が割拠するガリアの地(今のフランス)を平定し、
そこに住むいくつもの部族をローマに臣従させることに成功していた。

元老院最終勧告に対抗する武器として、
彼の元にはガリア制圧に従ってくれた兵士たちがいるのだ。

 しかし、兵士たちと共にルビコン川を渡るということは、
ローマが内乱に陥ることを意味していた。

もちろん武装したまま川を渡るのは法律でも禁止されている。

内乱は身内同士が血で血を争う最悪の事態だ。

だから彼自身そうなることだけは避けたいと心から願っていたのだ。


 その一方でこのまま元老院に言いなりになって武装解除しても座して死を待つだけだ。

そして、自分が元老院という腐った組織が支配するローマを変えなければ、
国の行く末はお世辞にも明るいとは言えなかった。

 ローマはイタリア半島の小国から今やスペイン・ガリア・イタリア・ギリシャ
・トルコ・シリア・エジプト・北アフリカを支配し地中海に覇を唱える大国となっていた。
にもかかわらず、国の方針を決める機関は元老院という小国時代の政体がそのまま残っていた。

 何を決めるのも議論を要する元老院主体の政治体系は、
大国となったローマには意思決定の時間がかかりすぎ、足かせとなっていた。

カエサルはこの古くなった体系を全く新しい一人の有能な権力者が
迅速に意思決定を行う体制に変えなければならないと考えていた。


 国の未来のためにも今ここで自分が失脚させられるわけにはいかない。

迷った末に彼は決断する。

1月10日の朝、彼は自分が率いる軍団と共に目の前に流れるルビコン川を渡る。
そして兵士たちの前でこう言った。

「賽は投げられた!」
このとき共和制ローマはローマ帝国へ脱皮する第一歩を踏み出したのだった。

決断

 一度決断した後は、カエサルは迷わなかった。
彼は一切の迷いを切り捨て、休みなしで一気に攻め上がる。

時間が経ってしまえば、数に劣る自軍が不利になる。
スピードが勝敗を決する事を知っていたのだ。

 この報せを聞いた元老院は震え上がった。
まさかカエサルが国法破りを犯すとは想定外だったのだ。

首都ローマにはカエサルに対抗するための軍事力もなかった。

元老院側に味方して唯一カエサルに対抗できたもう一人の英雄・ポンペイウスは
多くの元老院議員と共に軍備を整えるため首都ローマを脱出することにした。

 イタリア本国を制圧したカエサルは、ギリシャへ逃げた元老院勢力を追撃する。

血で血を争う内乱は早く終結させる必要があった。
そして、ギリシャのファルサルスの地でカエサルはポンペイウスを破る。

カエサルの時代が幕を開けるのだった。

 
カエサルがそうしたように、ひとたび決断したならばその後は迷っても仕方がない。
徹底的に行動して、前進する他ない。
それもスピードを伴って。

間違っても3歩進んで2歩戻るようなことになってはいけないのだ。

迷うならば決断する前に迷うことだ。


 サイコ・サイバネティクスを発見したドクターモルツの言葉を借りると
「悩むなら、ルーレットが回り始めてからではなく、賭ける前に悩め」ということなのだ。
ルーレットが回り出した後にどの数字が当たるかを思い悩んでも仕方がない。

 そして、決断した後は一切の迷いは捨て、スピードを持って行動し、
その決断を信じることだ。そうすることで、自信を生むことができる


カエサルは自分の決断を信じて疑わなかった。
だからこそ、裏切り者の汚名を背負っても兵士たちは彼に従ったのだ。

自信

 自信は行動するのに最も邪魔な迷いの心をうち消し、迅速な行動を促すことができる。
その逆に迷いの心は失敗のイメージを頭の中に創り出し、自分の行動にブレーキをかけてしまう。

自信と迷いは表裏一体なのだ。

 だから、自信が大きくなればなるほど迷わなくなるし、
迷いは大きくなればなるほど自信が失われていく。

もし成功を目指すのであれば、常に自信を大きくしていくように心がけることが重要だ。

 カエサルはルビコン川を渡るという国法破りを犯して、
自分に背水の陣を敷くことで揺るぎない決意と自分の判断を信じて疑わない自信を作り上げた。

そして、スピードを持ってその決断を行動に移すことで、迷いの入り込む余地を無くしたのだ。

 さらに、彼にはある程度成功する目算があった。

8年にも及ぶガリアでの戦いで、自分の指揮官としての能力には自信があったのだ。

いくら元老院とはいえ所詮は政治家に過ぎない。
英雄・ポンペイウスにしても前線から退いて久しい。
だから自分の得意な軍事の分野で勝負をかければ、成功する可能性は高かった。

 自分の得意な分野で勝負をかけることは、
すでに自分の中にある程度の自信があるので行動もしやすい。
その結果、成功の可能性を高めることができる。

これはまるで経験のない分野ではできないアドバンテージだ。

 加えて自信は成功体験を積み重ねれば積み重ねるほど、
「やれる!」という確信は強くなり自分の中で大きくなる。
逆に失敗経験を積めば積むほど自分の中で自信は失われてしまう。


そうなると、不安という鎖に縛られて行動できなくなってしまう。

 どんな成功者でも自分にはとてもできないような大きな目標を立ててしまうと
途中で必ず挫折してしまう。
だから成功する見込みのある小さな成功体験を積み重ねるのが重要。

ちょっとしたことがうまくいけば、それは成功なのだ。
本当に「小さなことからコツコツと」なのだ。

 こうやっていろんな手段で自信というバロメータを上げていくと、
行動が迅速になり、その分結果も出やすくなり、成功もしやすくなる。

あれこれ思い悩んでいる暇があれば、行動してみて結果を出してみたほうが手っ取り早い。
だから自信は、行動を後押しするあなたが持つ成功するための強力な武器なのだ。

自分の中に自信を積み上げて、より大きな成功を目指しましょう。

ーマーケティング・ディレクター 森兼

PS.
ドクターモルツから自信について学ぶことができます。
http://www.drmaltz.jp/


※この記事は、ダイレクトレスポンスマーケティング、コピーライティング、インターネットマーケティング、インフォビジネスなどの情報を配信する無料メールマガジン「ザ・レスポンス」によって提供されています。無料メールマガジンの購読は、http://www.theresponse.jp/まで。

テーマ : お得な情報~
ジャンル : アフィリエイト

タグ : ネットビジネス アフィリエイト ダイレクトレスポンスマーケティング 行動 迷い

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

クリック募金
あなたにも救える命がある
【有料級】無料情報
あなたは、この無料情報を入手することにより、いち早くネットビジネスで収入を得る方法を知ることが出来ます。

■”冨を引き寄せる”テクニックとは? 「富を引き寄せ裕福になるための10の方法」【無料】

★ お勧めサイト ★
■ブログマスターブログ
ブログマスターによるSEOやアクセスアップだけじゃない売上収益アップの秘訣。無料ブログ比較やアフィリエイト、テンプレート、ブログパーツも紹介しています。
カテゴリ
RSSの登録
こちらのリンクをクリックすれば、いつでも更新記事を確認できます。是非、登録してみて下さいね。
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
応援お願いします。
  • seo
ブロとも申請フォーム
【応援お願いします!】
【ポチっと】しちゃって下さいね。
プロフィール

あむさん

Author:あむさん
FC2ブログへようこそ!
年齢:現在53歳
血液型:B型(典型的なB型)おそろしい...
性別:男
家族:妻、男の子(大学1年、高1)
居住地:愛知県のとある地方
ビジネス:アフィリエイト及びネットオークションなど。まだまだ勉強中。
もし、何かご意見、ご質問があれば下記まで。
『あむさんにメールを送る』

リンク
Ping送信
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。