ブログとメルマガで月収10万稼ぐ方法(DRM偏)

ブログとメルマガを連動させることで継続的かつ、安定した収入を実現する為の方法を情報として発信しております。



--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- │ スポンサー広告
2009-07-04

こんな言い訳をして、損をしていませんか?

こんにちは、あむさんです。

毎日、暑い日が続いていますね。

もう、ぐったり状態です。

年かな?
(ちなみに、現在49歳。スポーツはしていない)

なるべく、家ではクーラーを使わない主義なので
毎日続く熱帯夜に、ちょっとクラクラしています。

えっと、そんな個人的なことはいいとして、
今日も、大事なビジネスの話をしましょう。

毎日、新しい情報、コンテンツは必要ですね。

自分で勉強するのも、発信するのも。

さて、今日も早速いきますぞ。

みつかりました!


From 鷲見貴人


前回の投稿で、東京には子供を預ける保育所が少なすぎるという話をしました。


コメントでアドバイスを頂いた方、本当にありがとうございます。


解決策は他にもあったと思うのですが、現状況をいろいろ考えて、
今住んでる周辺で保育所を探すのがベストと考えていたので、
あれから約 1 週間、いろんな人に聞いたりネットで調べたり、
かなり一生懸命になって調べました。


その結果、前回『倍のお金を払っても良い!』 と話していたのですが、
本当にその通りになってしまいました。

やはり、思考は現実化するもんだな~

と感心しながら、早速その保育所の見学も兼ね、
実際に行ってみて話を聞いてみることにしました。
(日本語の分からない嫁を持つと、こういう面倒なことが発生する…笑)

なぜ、そんなに高いのか?

その保育所は認可されてない(国からの補助金をもらっていない)ところで、
別に値段が高いから特別良い施設というワケではありません。むしろ、その逆だったり…

その保育所を経営している方の話によると、
認可の保育園は母子家庭や、本当に家計がヤバイ家族が優先されるらしく、
税金を中途半端に多めに払っている人たちは、そのしわ寄せをくらうという矛盾があるらしく、
国の制度に対する不満を話してくれました。

僕に同情してくれたのと、値段の高さを正当化するためにその話をしてくれたのだと思うのですが、
個人的には、そういう不満は嫌いなのであまり聞きたくなかったので、
こちらの方から明るい話題を持ちかけてみました。

僕: 「特に最近、赤ちゃんを産んですぐに働きたい女性が増えているにも関わらず、
保育所が少なくて、多くの人が困ってる人がいるので、
もっと高い値段設定でも良いんじゃないですか?」

保育所の経営者: 「とはいっても、広告を出すのにもお金かかりますしね~。
最近ウェブサイトを新しくしたのですが、古いサイトが残っちゃっていて、
みんな古いサイトに行っちゃうんですよ~。
といっても、古いサイトも、ほとんどみてもらえてないですけど…泣」

おそらく職業病だと思うのですが、この話を聞いた瞬間、思わず

『まず、古いサイトをリダイレクトして、
そして新しいサイトをみんなにみてもらうには SEO とか PPC とか…』

という言葉が溢れ出しそうになりました。

当然、そんなことをいきなり話しても 『???』 となって、
しまいには『厚かましいやつ!』 と思われるだけなので、そこはあえて我慢。

それでも、会話を続けているうちに、こんな質問に辿り着いてしまいました。

保育所の経営者: 「普段、お仕事は何をされているんですか?」

僕: 「インターネット関連の仕事です…」

保育所の経営者: 「へ~、今時な感じですね。」

僕: 「はっ、はい。」

保育所の経営者: 「さっきも話しましたけど、私も娘や息子にパソコンを習いながら、
自分で勉強してサイトを作ってるんですよ。」

ここまで来ると、そろそろ僕の我慢も限界です。

僕: 「古いサイトも引越しのお知らせを的確にすれば、
みんな新しいサイトをみてくれるようになりますよ。」

僕: 「お子さんに、リダイレクトってどうやるの?って聞いてみてください。
分からなくても、検索すれば出てくると思いますよ。」

僕: 「サイトの集客には…」

僕: 「それから、サイトを改善することで、
よりたくさんの方に申し込みをしてもらうこともできますよ…」

一度話し始めると、マニアックな話だと認識していながら、
それでも自分の仕事について、アドバイスを送るような感じで話してしまいました。

全ては分からないにしても、多少は何かの為になるかな~と思ったのですが、
その話の最後に残念な返事が返ってきました。

保育所の経営者: 「でも、私たちのような業界は、特別なのよね~」

っと、



『さっき、パソコンとかインターネットが苦手で困ってるって言ってたやん!』
と心の中でツッコミを入れながら、

僕: 「う~ん、まあそうですかね~」

とお茶を濁して、その場は終わりました。

何が特別なのか?

大抵の人は、自分のビジネス&マーケットのことをよく知っていて、
情熱もある分だけ、何か特別な存在であると錯覚してしまうことがあります。

『自分がやっているビジネスは特別だから…』
『それは、そのマーケットにしか通用しないのでは…』
『私のビジネスは法人相手なので…』

この保育所の経営者だけでなく、こういったコメントを頂くことが稀にあります。

でも、大抵の場合が『それは間違いではないか?』 と思うのです。

例えば今回の件で言っても、保育所のウェブサイトがあって、
そこでその保育所を知ってもらって、申し込んでもらう。

単純にそれだけであって、ウェブサイトをみてもらうには、
SEOなりPPCなり何らかの戦略
(アイデアさえあれば、保育所の集客もアフィリエイトでイケるかもしれない…苦)が必要なのです。

そして、そのサイトで電話の問い合わせをしやすいように仕向けてあげる…

僕の立場からすると、何ら特別なことではないと思うのです。

そう考えると、もしかしたら、『自分のビジネスは特別だ』という人には、
別の理由があるのかもしれません。

『 〇〇 になりたい』、『 〇〇 が欲しい』と思っていながらも現状が現実となっている人で、
現状に留まりながら願望を持っている状態が心地よいので、
願っていても何らかの言い訳をしてそれを叶えようと行動しない人は、少なくないと思います。

どちらにせよ、その改善を先延ばしにしている分だけ、
損をしているのではないかという気持ちになってしまいます。
(もちろん、改善後にどうなるかが想像できない人は、
損をしている気持にはならないと思いますが…)

あなたは『自分のビジネスは特別だ』という言い訳をして、損をしていませんか?

ありがとうございました。

鷲見

P.S.

そんなところに子供を預けるのはどうなんだろうと、葛藤がありましたが、
人間的にあったかい感じの人たちばかりでしたし、
何よりも他の子供たちと遊べる環境が子供にとってはベストなのではないかという思いから、
そこに預けることになりそうです。

それにしても子育ては、ムズイです!

インターネットのビジネスみたいに、『テストしてみよ~』
ぐらいの軽いノリで進められたら良いのに…笑

※この記事は、ダイレクトレスポンスマーケティング、コピーライティング、インターネットマーケティング、インフォビジネスなどの情報を配信する無料メールマガジン「ザ・レスポンス」によって提供されています。無料メールマガジンの購読は、http://www.theresponse.jp/まで。

テーマ : お得な情報~
ジャンル : アフィリエイト

タグ : ネットビジネス ダイレクトレスポンスマーケティング マーケティング 広告 サイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

クリック募金
あなたにも救える命がある
【有料級】無料情報
あなたは、この無料情報を入手することにより、いち早くネットビジネスで収入を得る方法を知ることが出来ます。

■”冨を引き寄せる”テクニックとは? 「富を引き寄せ裕福になるための10の方法」【無料】

★ お勧めサイト ★
■ブログマスターブログ
ブログマスターによるSEOやアクセスアップだけじゃない売上収益アップの秘訣。無料ブログ比較やアフィリエイト、テンプレート、ブログパーツも紹介しています。
カテゴリ
RSSの登録
こちらのリンクをクリックすれば、いつでも更新記事を確認できます。是非、登録してみて下さいね。
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
応援お願いします。
  • seo
ブロとも申請フォーム
【応援お願いします!】
【ポチっと】しちゃって下さいね。
プロフィール

あむさん

Author:あむさん
FC2ブログへようこそ!
年齢:現在53歳
血液型:B型(典型的なB型)おそろしい...
性別:男
家族:妻、男の子(大学1年、高1)
居住地:愛知県のとある地方
ビジネス:アフィリエイト及びネットオークションなど。まだまだ勉強中。
もし、何かご意見、ご質問があれば下記まで。
『あむさんにメールを送る』

リンク
Ping送信
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。